歌詞

10. One/池永芽

One/池永芽
作詞・作曲:池永芽

 
さっきまで寄り添った
恋人は もういない
重ね合う一瞬は
傷跡も 忘れられるけれど
 
別々の今日を終えるため 帰ってゆく
蒼白く光る月へと
もらった温もりで さびしさは包みこめても
かなしみはいつも 自分だけのもの
 
Only Lonely Only 誰も
一人きりではじまり 最後は一人 だから
強く強く 抱きしめ合ったら
またそれぞれの胸に おやすみ
今ここに あなたがいる 私がいる
それだけは 信じていて
 
 
一人の夜 隣の朝
同じ孤独 感じてる
指先が触れるたび
なぜか孤独 深くなってゆくの
 
月の真ん中で泣くより
太陽の下で笑う方が ずっとかなしい
「笑顔と涙は おんなじものさ」と
いつかのあなたの言葉が 闇に澄み渡る
 
Only Lonely Only 誰も
あなたにはなれない 私にもなれない だから
強く強く 抱きしめていたい
一つになれなくても
その手に力をあげる
  
Only Lonely Only 誰も
一人きりではじまり 最後は一人 だから
強く強く 抱きしめ合ったら
またそれぞれの胸に おやすみ
今ここに あなたがいる 私がいる
それだけは 信じていて
それだけで 生きていて
 
 

『One』を動画で試聴する(約30秒)