歌詞

11. 彼女の瞳を汚(けが)さないで/池永芽

彼女の瞳を汚(けが)さないで/池永芽
作詞・作曲:池永芽

 
何にも知らない 子猫ちゃんだと思っているの?
知らないのと 知ってて選ばないのは別よ
大人のやり方になびく奴より 自分の意志で
子どもの純情 選び取る彼女は大人だわ
 
彼女の瞳を汚さないで
打算と欲望の海に浸かった 冷たい指で
 
はびこるセリフは「きれいなままじゃ生きていけない」
平気よ 彼女は真っ白じゃなく透明だもの
練るべきは戦略 ズルい策略なんていらない
賢く頭使っても 心は捨てないわ
 
彼女の瞳を汚さないで
耳元の誘惑と 足元の陰謀で
 
NON NON NON dirty
so NON NON NON NON black
Her eyes are bright
やめて 彼女は 死んでもそっちにはいかないわ
染まらずに 濁らずに 貫き通す
瞳汚してまで 欲しいものなんて一つもない
最後に勝つのは こっち側なのよ
 
 
彼女の瞳は汚せないわ
dirty heart 映しても 反射するだけ はね返す
彼女の瞳は汚れないわ
black heart 映すたび 流す涙で 磨かれていく
 
NON NON NON dirty
so NON NON NON NON black
Her eyes are brave
ムダよ 彼女は 人として心でここにいる
染まらない 濁らない 闘い抜く
瞳汚すような人生じゃ 生きてる意味がない
澄んだ瞳こそ 強さの証よ
 
 
彼女の瞳を汚さないで
彼女の瞳は汚せない 汚れない
彼女の瞳を汚さないで
 
彼女は瞳を汚さない
 
 

『彼女の瞳を汚(けが)さないで』を動画で試聴する(約20秒)