歌詞

4. DREAM on the cassette tape/池永芽

DREAM on the cassette tape/池永芽
作詞・作曲:池永芽

 
小さな赤いラジカセ 抱いて
いつか歌っていた 大きな夢は
耳をふさいで 声閉ざしても
胸の奥 ずっと流れてる
くるくる回る カセットの上
想いを焼きつけて 刻み続けた
どんなにテープ すり切れたって
夢は途切れやしなかった
 
Woo あきらめるには まだ早すぎるんだ
何にもはじまってないのに
ここじゃ 終われないでしょ
 
Ah あの日の少女が 叫んでる
描いてたストーリー 消したりしないで
捨てるなよ 失くすなよ
DREAM on the cassette tape
 
 
雨や涙で 濡らした夜も
壊れもせず メロディ運んでくれた
スピーカーから あふれる光
浴びれば 明日に向かえたね
 
Woo 後悔しても 時は戻らないけど
今と未来 変えれば
過去も 輝くでしょ
 
Ah あの日の少女が 見つめてる
スイッチはこの手の中 決めるのは自分さ
止めるなよ 逃げるなよ
DREAM on the cassette tape
 
Ah あの日の少女は 信じてる
描いてたストーリー つかんでみせてよ
叶うから 届くから
DREAM on the cassette tape
忘れるな ひとつだけ
DREAM on the cassette tape
 
 
小さな赤いラジカセを 今
飛び出した夢は ステージの上
スポットライト 希望にかえて
あの日の少女は 歌ってる
夢の続きを 歌ってる
 
 

『DREAM on the cassette tape』を動画で試聴する(約1分40秒)